魂の休息所

ほっとひといき

好きな映画のシーンがヒントになる?

自分の中でなぜか印象に残ってるとか、好きな映画やテレビのシーンってありますか?

 

私の場合は映画『ノッティングヒルの恋人』の中で主人公の二人が木の下で休んでいるシーンと、ドラマ『やまとなでしこ』の最終回でこれまた主人公の二人が公園のベンチで休んでいる場面です。

 

すごい詳細に心に残ってるでしょ?で、両方の場面で共通してるのが男性が本を読んでいて、女性が横で休んでいるってとこ。

 

何でかわかんないけどこの場面好きだなーってずっと思ってて、結婚してわかったのが旦那の趣味が読書で、まさに映画のシーンのようなことが日常で起きてるってこと。私はそんなに本読まないから旦那が本読んでる横でそれこそ休んでたりスマホいじったり。一緒にいるけどそれぞれ違うことしてて、それはそれで個人的にはすごく居心地がいい時間。

 

時間は直線的に流れているんじゃなくて過去も未来も同時存在している、なんて言われるけど、そうだとしたら未来の情報をキャッチしてたのかな、なんてことを思ったり。将来自分も体験することになるよ、って。まぁ実際は結婚前は旦那が本の虫だとは知らなかったし直接なにかの役に立ったりしたわけではないんだけども。

 

でもきっと自分の心にかなり印象的に残るシーンとかって自分の人生と必ず何か繋がるものはあるよね。自分の心を通してしか世界を見れないわけだから。そうやって自分の心に大きな足跡を残すできごとを探っていくと自分のこととか未来のヒントがもらえるのかもしれないなー、なんてことを思います。

 

この頃の松嶋菜々子の美しさといったら。。