魂の休息所

ほっとひといき

ブログをはじめた理由

そういえば書いてなかったので書いてみようかな。

 

ブログ自体は海外に移住した頃から書いていて、あとサイトも作ったりしてたので書く場所はあったんだけど、情報が中心という感じで。。『これが欲しい時はここ行くといいですよー』、とか『この場所オススメですよ』っていうね。

 遠く離れた家族にもこっちの生活の様子見せられて安心してもらえたり、旅行や移住する人とかに喜んでもらえたりとかっていうのはあるんだけど、なんだろう…大事なこと書けてないなーていう感じがいつもあって。サイトの管理人としての立場でしかも特定の地域のことを発信してるので、自分のこと書いても誰も興味ないか…ていう遠慮もあったりで書けなかったんだけどね。。

 でもやっぱり自分が誰かに伝えたいと思ってること伝える場を自分のために作ろうと思って別ブログを開設しました。Hatenaにしたのは、結構はてなで書いてる人のブログが好きだから。あとは天邪鬼なので皆が使ってるアメブロは使いたくないという^^; あとアメブロは広告多いのも嫌かな。

  

で。私自身の人生というとちょっと大袈裟だけど結構変わった歩みをしていて。。

良い学校に行って良い仕事に就くのが幸せ』とまぁよくある価値観を自分のものと勘違いして握りしめていたので、大学出て一旦社会人になった後も大学院に戻って弁護士目指したりしました。で一回目でダメだった時に『もうこれ以上がんばるの無理!』ってなったんですよ。これまで頑張ったんだからもったいないとか、まだチャンスがあるのにとかもうそれは頭では思うし周りも言うんだけど、もうねホント無理だった…。それまでずーーっと何かになろうと頑張って生きてたからね。。(この頃の出来事はいまでもよく夢に出てきます…。テストに何も書けないとか、単位が足りないとかT_T)

それでとりあえず派遣で働き始めてお休みがもらえたのでザック背負ってスペイン巡礼に一人で行ってそこで出会った人と結婚して翌年移住しました。司法試験ダメだった年の翌年にスペイン行って、そのまた翌年に海外移住の流れ。なかなか凄いでしょ?

私はいわゆる勝ち組負け組とか二元論の世界に疲れて精神世界に目覚めて180度世界が変わったんだよね。で、意識って本当に面白くって一旦気づいちゃうともう気付かなかった頃に戻れないみたい。だからそれ以降は割と楽に生きていられるんだけど、うちの旦那さんを含めそうでもない人もいると思うから何か自分の経験とか考察とかから伝えられるものがあったらいいなと思ってます。

コップに半分だけ水が入っている(事実がある)として、その水を『まだ半分ある』と捉えるか『まだ半分しかない』と捉えるかは本人の解釈の問題。でもうちら結構な確率でこの事実と解釈を混同してしまってたりします。全ての事象に関するその事実と解釈についてもっと意識的になると、物事に振り回されることなく心穏やかに過ごせる日々が増えていくんだよね。ホントに人は見たいようにしか物事を見れないし、自分の世界は自分で作ってる。

日常を通してそんな風に気づきになることを書いていけたらなー、と思ってます。ま、単なる日記になるかもしらん。