魂の休息所

ほっとひといき

アカシックリーディング ② 講座編

 で、アカシックリーディング講座のこと。

 

この分野で日本では第一人者であろう外国人の方とか色んな方が講座されているんですが、まぁどこも結構なお値段なんですよ。私自身としては如月さんのワークショップでの体感があって、その時如月さんが話してた『こんな感じでリラックスした状態であれば、誰でも読めます』って言葉が頭に残ってたので、何十万も払って学ぶことではないなと思っていて。

 

でも一方である程度の値段を出さないと自分のものにしようって気にならないだろうな、とも思ったのである程度の値段を出しました^^ あくまで自分の中での『高けぇな』という額です。

 

で、半日かけてのリーディング講座ですぐスラスラ見えるようになるかっていうとそんなことは全くないです^^しかも、その講座は座学がメインだったのでリーディングの触り程度を教わった感じ。実践はまた別の講座だったんだけど私は出席できなかったので、そのままに…。

 

まぁコツみたいなもの(ってか超リラックス状態になればいいだけ)は教わっていたので、時間を見つけては家族のリーディングしたり、交換リーディングしてくれる人を探してお互いにリーディングしたりしました。それでも『妄想かなぁ』『いや、でもそんな感じに感じたんだよね』という所を行ったり来たり。

 

たぶんね、講座とか受けた人でもこの辺りで終わる人って多いんじゃないかなと思います。私も今のところそう。このまま何もしなければきっと「ありゃ妄想やった」で終わりそう…。

 

でも今アカシックリーダーとして活躍されてる方々も最初からスラスラできてたわけではなくて、何十人とかやっていく中で自分の中で自信がついて精度が上がっていくという感じなのかと。(私が教わった方も30名くらいモニターやって確信ができたと言ってました。)

 

アカシックリーディングって本当は誰でもできて、というか無意識にやっていることで、ただ、それを意識的にやる場合には自分の感覚を信じることができるか否かがキーなんですよね。でも私みたいに左脳中心で生きてきた人ほど自分の感覚を信じることが難しい^^ 要練習です。