魂の休息所

ほっとひといき

2019年はどんな年?

よく見てるTeal SwanさんがUPしてる2019年の予想の動画が興味深かったので抜粋して覚書としてメモしておきます。

 

 

全ての人はそれぞれ自分のユニークさをもって生まれてきています。また、そのエッセンスは花の蕾のように固く閉じられていて、生きていく過程でそれを開きそのユニークさを表出させる(=人生の目的を果たす)必要があります。ただ、多くの人はそれをすることもなく、完全に自分のユニークさを認めることや本当の自分を知ることができていないのが現状です。

今から10年前の2009年、それぞれの人生で本当の自分に還る種まきをしたはずですが、2019年はそのサイクルの最終過程で新しいサイクルに入る年になります。2009年に何が起こったか、始まったか思い出してみて下さい。経済、人間関係、キャリアどんな分野でも構わないですがその年は主体性、自分らしさに向かうサイクルの始まりでした。その時のビジョン、本当の自分とは何か、本当の望みは何かといったものが今結晶化する段階に入っています。

地盤を固める年であった2018年を終え、2019年は大きく前に前進することができます。2019年は目的に向かって大きく前に進む、大股で歩く、障害を越えていくといった年になります。また、自分のユニークさを解放する新しいサイクルの始まりです。蝶のサイクルで例えると、幼虫がさなぎになって蝶となり初めて飛び立つステージに似ています。

2019年は主体性、自分らしさの年であると同時に誠実性も必要です。言動が一致しない、他人に迎合し自分に正直にならないといった二面性をもつことは誠実さの欠如の表れです。残念ながら2019年は誠実さのない行動をとる機会を多く与えられます。それは自らの誠実さを放棄しうる場面である一方、自分の誠実さを選択し決断をする機会でもあります。

今年はたくさんの驚くべきこと、現況からは理解できないような予見できない変化、出来事もあります。2019年必要となるのは、そういった出来事に直面した際に意識的な選択をするためにいかに自分の自由意思を使うかということです。遭遇した出来事に自由意思をもってどう対応するかきちんと選択することと、途方にくれてその出来事に飲み込まれるままにするのは大きく異なります。自由意思は今年のキーワードです。

 2019年は緊張・不安のある年にはなりますが、それゆえに自分の生活の中で改善したい部分により注意を向けることができます。また、緊張、ストレスといった年になるため身体的には免疫システムに負担がくるでしょう。何を食べるか、どんな場所で過ごすかを含め、健全な免疫システムのためどんなライフスタイルを選ぶのか注意する必要があります。その際、自分の感覚を養うものは何かも常に意識しておきましょう。

大きく物事が動き安定性に欠ける年となるため、安全性も問題になります。経済面、人間関係、感情面などいずれにおいての安全性についても、自分にとっての安全性を明確にすればするほど、物事はよりスムーズになります。金融も2019年のエネルギーに大きく影響を受け不安定になる分野です。金融面での緊張や思いがけない展開、金融に関する我々のアプローチの変化などがあるため、自身のお金とのあり方が現実的で賢明になってきます。

2019年のエネルギーを活用していくには自由意思が必要です。自由意思は自分らしさと切り離せるものではありません。自分らしさとは、自分は何が欲しいのか、何を感じ何を考えているのかといったことです。そして、自由意思による選択も、自分は本当は何が欲しいのか、本当は何を感じているか等自分が本当に欲しいものと一致した選択のはずだからです。

有意義な人生とは自身のユニークさに一致した行為から成り立っています。自分らしさを解放する選択をし、クローゼットから出て自分が舵を取るのです。今は自分のユニークさを誕生させるプロセスにあります。2019年またそれ以降も孤独に苛まれるかもしれませんが本当に自分が一緒にいたいと感じる人とともにいるようにするとそのプロセスも楽になるでしょう。

今年は2009年に描いたビジョンを制限なく自由意思をもって実現する年です。素敵な2019年を!