魂の休息所

ほっとひといき

観弥月さんのWSレポート

続いては観弥月さんのワークショップです。

www.jiriritasapporo.com

観弥月さんを知ったのも多分半年前くらいかな。北海道在住の方のようで、この方のお母様はテレビに出ていた占い師の方らしく地元では有名みたいです。

 

この日は自由が丘のスピリチュアル系のお店のスペースで開催。ちょっと遅刻してしまったので初めを聞き逃したけど、以下、メモを元に何となくまとめてみます。曖昧な部分もあるのであくまで参考までに。。

 

***

WS概要:

天体にはそれぞれエネルギーレベルがあって、地球が3次元だとしたら、その上の4次元が火星、その上に冥王・天王星、そのさらに上が金星と続く。今後、地球の波動・周波数を金星レベルまで上げる必要がある(これは史上初のこと)。

 

そのためにも、各自『喜び、感謝』を自分に向けて自分の周波数を上げる必要がある。結局それが地球のためになっている。自分の周波数を上げるにはなんでも良くて、お笑い見てゲラゲラ笑うでもOK。ツールはなんでもよい。落ち込んだら上がること。それが地球のアセンションを助ける。

 

自分が喜んでると共振共鳴してメトロノームのように周りも合わせてくる。パートナーシップで何か問題あってもとにかく自分だけ楽しむ。相手はただ時期が来ていないだけ。相手のペースを信頼してあげること。

 

今、いわゆる宇宙連合意識(オリオン、アルクトゥルス、プレアデス、シリウスアンドロメダケンタウルスカシオペアだったかな)からのサポートが入ってる。この次元は要は『愛』しか知らないので、地球のルール(お金だったり差別だったり)はわからない。

 

なので、『出世したい』『お金持ちになりたい』といった3次元の悩みに答えるのは難しい。それはブッダやキリストといった3次元に近い次元のエネルギー(観さんのお母様が占い師として成功されたのはこの辺りのエネルギーにアクセスして現実的なアドバイスが出来たからだとか)。でも今は時代が変わってそれより上のエネルギーにアクセスする必要がある。そことつながるには子供やペットのように今に100%生きること。宇宙連合エネルギーとのコミュニケーションは難しくて、言葉より光といった感じ。マンダラや幾何学模様などを通した方がベター。

 

今地球は分離から統合してるフェーズにあり、パラレルで新地球はある。これからは自分(内なる宇宙)で自分の人生を創造する時代。過去のもの(例えば過去生うんぬん)、誰かの思考をベースにしてるものは旧地球をベースにしているので手放す必要がある。有名な占い師の言っていることでも鵜呑みは禁物。その人の思考が入ってしまい、その人の思考でクリエイトしている以上のところに行けなくなってしまう。

 

今年は自分自身が新しくどんな地図を持ってきたかダウンロードする年。自分にパワーがあることを思い出す流れになっている。

****

ざっとですが以上のような感じだったかな。あとは質疑応答がありました。

月読みJUNKOさんと同じくここでも『自分に集中して波動上げていけばそれが結局は皆のためになっている』『手をグーにしてる(力が入ってる)とサポートが入らない。パーにする(ラクにする)こと。』という話。

 

要は肩の力抜いて気楽に目の前のこと楽しんでればよいらしーよv(=^0^=)v