魂の休息所

ほっとひといき

ポジティブでもネガティブでもいい

今日は面白い記事を読んだので紹介します。

 

ameblo.jp

ある方が言霊の存在を信じ始めて実験をしたそうなんです。

ご飯を3つのタッパーに分けて入れて1)無視、2)大嫌い等ネガティブな言葉、3)大好き等ポジティブな言葉をかけて放置したら、8日後には1)と2)にカビが生え始め、半年後には1)と2)にはカビで悪臭がした一方で3)は発酵状態になり良い匂いがしたそう。

 

この段階だと『あぁやっぱりポジティブだ言葉が大事なんだな』で終わりそうですがー。

 

実験はこれだけで終わらずそのまま存在を忘れて3年経って最近開けてみたそうな。そしたらなーんと、1)の無視にはカビ状態で、2)と3)は両方とも同じように分解されていたという結果になってたそうなんです。

 

結局、意識を向けていればポジティブでもネガティブでもどっちでもよいんだな、ということがわかる貴重な実験結果を見せてくれてます(ご本人は忘れてたみたいですが、こんな実験してる人あんまりいないですよね(*´∀`*))。

 

私自身はついついネガティブは良くないと思って見て見ぬふりする体質なので、ネガティブにもOK出そうと勇気がもらえる実験結果でした。最近見知らぬ存在とコンタクト始まってから振り回されてる自分に気が滅入ってたり、何をしたいのかわかんなくなってネガネガしてますがそういう自分でもOKにしよう(゜∀。)

 

 ameblo.jp

閲覧注意ですが、実験結果の画像を見たい方はこちらのブログを参照下さいませ。