魂の休息所

ほっとひといき

東南アジアの旅③ バリ島ブサキ寺院

少し間が空いてしまいました。旅をしつつも仕事をチョコチョコとしているので、なかなかブログが書けないのですが写真はインスタにUPしてるので、良かったら見てみてくださいー。ホント写真だけですがー。(http://instagram.com/rikamome/

 

で。この日は車をチャーターして行きたいところを見て回りました。先ずはブサキ寺院。

 

f:id:rikamome:20191104151925j:plain

ガイドブック『aruco』にバリ有数のスピリチュアルスポットとか書いてあるし、なんせバリヒンズー教の総本山というから行ってみたいな、と行程に入れてみました。

 

ただね、この寺院のトリップアドバイザー評価がまぁ酷いんですよ。要は色んな人からお金を請求されて不快になったというレビューです。でね、結論としてホントそうだった^^ 

www.tripadvisor.jp

 

一応レビューを読んでいたので、色んな売りつける人(お供え物とかお香とか)が来ても『私たちはお祈りはしないので』と言ってまずスルーできたんだけど、ガイドではなくガーディアンだと主張する人にもれなく捕まり、あれよあれよと…。

 

f:id:rikamome:20191104152033j:plain

で、何度も『私たちはこの宗教じゃないからお祈りしません』と言ってもここはどんな宗教の人でも祈れる云々言って私は結局お祈りすることに…(クリスチャンの旦那は断固断ったけど)。で、お供え物やら出てきて水かけられたり儀式みたいなのがあって、挙句に寺院修復のための寄付を要求。しかも、先進国の人たちはだいたい20ドルと金額指定してくるという(# ゚Д゚)

 

そんな支払わなかったけど、う~ん、いやちょっとそれは違うでしょう?って誰でも思うよね。その場にいた聖職者の人に対して誇らしそうにしてたので、お布施を集めることを通したこの人なりの寺院や神への愛なのかなぁ…う~ん。モヤモヤ( ´艸`)

 

ってかそんなに修復費用要るなら入場料上げたらいいんじゃ?そんな簡単なもんじゃなくて色んな利権が関わってるんでしょうか。。総本山にしてはすげー下世話なことで悪名高くなってるのが気がかりです。(途中、『I don't have any money.』で通してた外人さんがいたけど、『あんた正解!』と心の中で称賛してたよ。。)

 

f:id:rikamome:20191104152210j:plain

 

f:id:rikamome:20191104152048j:plain
 

f:id:rikamome:20191104152230j:plain

景色はいいただ下世話なことに気を取られていたせいで、神聖な雰囲気も何も景色以外良いところ見つけられなかった自分が悲しい。。なんならもうバリヒンズーの寺なんて一切行くもんか、って思った心の狭い自分をお許しください<(_ _)>

 

というわけで、レビューにもあったけどここは寺院に入れるガイドさんと一緒に行った方が良いみたい。まぁ、話のネタとしては面白いんだけどさ、やっぱり気分よく観光したいもんね。