魂の休息所

ほっとひといき

これまでの道のり④

ホラー度が上がっていった数年前、これはどうも何かエネルギー敏感になってきてサイキック能力みたいなのが出てきたのかな…という感じになりまして。

 

ただね、何が見えるわけでもないし聞こえるわけでもないんですよ(幽霊とか怖いし(・・;))。何となく直感的なものは強いらしく、そういう反応されることはあるなー、くらいで。なので、一旦少し離れてたスピリチュアルな分野の本を読んだり、ブログをまた色々読み始めて勉強し始めました。

 

気になった占星術師の人のオンライン講座を受けたり、こっちのキネシオロジーの講座に行ってみたり…。でも細かいことが面倒な性分なので、込み入ってくると「うゎ、もうめんどくさい!」ってなる感じで。なんせ、土のエレメントがないのでね、コツコツと積み上げるのが苦手。。。

(なので、今も占星術師の方の記事読んでても『この天体とこの天体が何度で云々かんぬん』みたいなことはすっ飛ばして読んじゃいます^^)

 

 

f:id:rikamome:20190902221030j:plain

サンマルコ寺院時計台

↑関係ないけど、先月行ったベネチアで撮りました!私には占星術難しいけどこういう星とか宇宙系のアイテムには惹かれます。

 

という訳で。。怪しい分野のことだから、少しでも論理的とか科学的なアプローチの方がいいかな、と思っていろいろ手を出してみたけど面倒くさがり屋には向いてない、と判断。それで、『アカシックリーディング』をやってみようと去年から色々講座を受け始めました(アカシック カテゴリーの記事一覧 - 魂の休息所参照)。

 

まぁただね、講座受けてる時とかは確かに何となく勘が冴えるなー、的なことはあるけど日常継続的にそういう落ち着いた時間を取るってなかなか出来ないから、そのうちまた感覚忘れる…みたいになっちゃって。。で、いずれはそういうお仕事したいなー、とどこかで思っていても『現実的に無理でしょー』とか思ってライスワークの翻訳業に勤しむ的なことの繰り返しの日々でした。

 

翻訳の仕事は適職だし家でできるから(ってかネットさえあればどこでも‥)気に入っているんだけど、『魂の仕事か』とか、『これをやるために生まれてきたのか』って究極なことを考えると違うなーってのは実感としてあって。よく仕事って『自分の愛を表現する手段』とか言われることあるけど、愛は…表現できてない気がする…(´∀`)まぁ誰かの役には立ってるんだろうけど(ノ∀`)

 

そうは言ってもね、生活あるしなーとか色々言い訳しているうちに、…いよいよもう無視できないほどの体の異変がー。

 

つづく。