魂の休息所

ほっとひといき

ワクワクでゾーンに入る

 

最近読んで面白かった本です。

 

バシャールの情報が知りたい時にたまに著者の方のブログを読んだことはあったんだけど、どんな方なのかもよく知らずにいました。ってか本読んでもアメリカ在住の方である以外あんまり素性はよくわからなかったけど、本に紹介されているエピソードでとても学ぶところがあったので少し紹介したいと思います。

 

 

著者は会社に勤め始めた頃、バスを2回乗り継いで1時間半かけて通っていたそうで。車で行けば数十分だけど車を買うお金もないので仕方なくバス通勤したものの、遅れることはしょっちゅうだし雨が降ったり何やらで乗り継ぎが上手くいかなかったりストレスな時間だったのだとか。

 

でもある日、車内で迷惑行為をする乗客がいて、それを他の乗客と運転手とで団結して追い出したことがあり、その時車内には拍手が起こって一体感が生まれたらしいんです。で、その出来事をきっかけに今まで赤の他人だった他の通勤客が顔見知りになり、おしゃべりもするようになったので通勤がストレスな時間ではなくなったのだとか。

 

そうすると、着いた後の会社での仕事も楽しんでできるようになり、評価されてボーナスが出たりと良い効果が表れてきたそうで。結果、予想していたよりも早く車を買えて、それ以降はバス通勤をしなくて済んだそうな。著者はこの出来事をきっかけに、いかにワクワクして「楽しむこと」「喜び」を選んでいくと、フィルターが変わるだけでなく現実も変わることを実感したのだとか。

 

ちなみに、ワクワク楽しんでいるときはハイヤーマインドと繋がっていて、その時は何かに夢中になって我を忘れる状態=ゾーンに入っているので、目標達成のスピードが速いのだそう。

他人からは過酷なトレーニングでも本人が楽しんでいるのであれば、時間の感覚がなくなってワクワク=ゾーンに入っている状態。でも、「何ごとも達成するには努力!根性!って言ってた人には残念なお知らせだけど、努力していると捉えたとたん、ゾーンから外れてしまう」そうです!!大変!

 

という訳で、本とってもオススメです。ブログはこちら:the PLANET from NEBULA